これからシングルマザーになる人、最近シングルマザーになった人、シングルマザーになってだいぶ時間が過ぎた人。

養育費がもらえる人、もらえない人、子供が一人の人、二人の人・・・・シングルマザーと一言でいっても色々なシングルの人がいます。

そして、個々で悩みも違いますし、気にするところも違います。

ですが、シングルマザーのほとんどが『仕事』と『育児』の両立が上手くできずに凄く大変な思いをしている方が大半ではないでしょうか?

普通に考えて『育児』というのは、すごく大変なことであり、休みのない仕事をしているのと変わりありません。

なのに、『育児』+『仕事』となると「私って一体なに?」と思ってしまいますよね。

あなたの今の心境はどうですか?もし「私は仕事と育児をやっていける自信がある!」というのであれば、それに越したことはないですし、きっと子供もそんな母親が好きでしょう。

しかし、あなたが「不安」や「自信がない」などといった感情がある場合は、焦らずじっくりと『仕事』を選ぶ必要があります。

シングルマザー(母子家庭)に適した仕事

まず、シングル(母子家庭)になって一番不足するのは何だと思いますか?

これからシングルになるっという人は、想像して考えてみてください。今現在シングルの人は今の状況から考えてください。

どうですか?

そうですね。正解は『時間』です。

なので、シングル(母子家庭)の方はできるだけ『定時に終わる仕事』を探していきましょう。ここで言う『定時』とは、「きっかり8時間」だけではなく、毎日同じ時間に出勤して同じ時間に帰宅できることをいっています。

残業が多いと私生活の時間配分ができなくなり、結果毎日バタバタした感じになってしまい、あなた自身が休息できる時間が取れなくなるからです。

時間配分ができる環境だったら、生活に慣れてくれば時間に余裕が生まれてきますし、自分で余裕を作ることができます。

 医療関係の仕事

ここで紹介するのは医療関係のお仕事です。「医療かぁ・・・無理だわ」っと思ったあなた。ちょっと待ってください。

なぜ無理と思うんですか?

「だって資格が必要だし、看護師って大変そう・・・」っと思いましたか?あるいは興味がないか?

大丈夫です。

医療関係ですが、看護師ではありません。『医療事務』っという仕事です。

医療事務は看護師と比べると給料は安いですが、ほぼ時間どおりに仕事が終わります。そして、給料が安いといっても十分やっていける給料です。

看護師だったら月に25万~30万とかもらえますが、医療事務でも手取りで15~18万くらいは余裕で貰えます(地域によりますが)

その給料+母子手当や制度を利用すると以外と余裕のある暮らしができるはずです。

しかも、病院によりますが、週に一回は半ドンといって午前中で終わる日もあり、そして土曜日も半ドンです。なので、気分的には週休3日あるようなものなんです。

医療事務のイイところ

医療事務は資格が必要なのですが、その資格は通信で取得することができます。少し時間はかかりますが、その資格で一生食っていけますし、仕事自体プレッシャーのある仕事ではありませんのでストレスも少ないです。

前文でもお話した通り、給料面に少しの不満があると思いますが、それ以外はシングルマザーにとってはかなりの高条件です。

医療事務に興味があるなら

「医療事務もいいかも・・・」っと思いましたか?

しかし、「今すぐに働きたい」「勉強しながら違う仕事するのはキツい」っとも思いますか?

安心してください。

医療事務は資格がなくても雇ってくれるところがあります。ですが、そんな病院は滅多にありませんし、自分で探すのはかなり大変です。

でも、安心してください。

そんなときは転職エージェントに無料で相談してみましょう。

転職エージェントはあなたの状況や経験、希望などをリスニングして、その担当者があなたの代わりに仕事を見つけてくれんです。

その担当者はただ仕事を見つけてくれるのではなく、その会社や病院とあなたの希望が合っているかどうかまで診断してくれますので、かなりの確率であなたの希望に合った仕事を見つけてきてくれます。

全国にあり、質の高いエージェントはリクルートエージェントなのでもしあなたが仕事に悩んでいるのであれば、相談してみてください。

医療関係にも強いリクルートエージェントなので、きっと良い仕事が見付かりますよ。

スポンサードリンク