「職場の同僚と上手くいかなくて仕事を辞めたい。だけど今から転職するには自信がない」と思っているサラリーマンは沢山いると思います。数年前に独自の調査を行ったところ、男性が仕事を辞めたいと思う理由は大きく分けて2つあり、一つは『仕事に自信がない』二つ目が『職場での人間関係が上手くいかない』の二つで、女性の場合は『職場の人間関係』が主になっていました。

ここでは、『職場で人間関係が上手くいかない理由』と『職場で人間関係を良くする方法』を話していきたいと思います。

職場で人間関係が上手くいかない理由

まず、あなたがどうして人間関係が上手くいかないかを客観的に見ていきましょう。職場とゆうのは、いろいろな性格な人がいますし、根本的に考え方が違う人がいます。そういった『自分とは違う人間』『自分とは考え方が違う人間』とゆうのが、あなた自身ストレスになっていませんか?

自分の意見が通らない、あるいは、自分の意見や考えを言えない状態になっていませんか?職場とゆうのは『仕事をする場所』で、仕事とゆうのは『社員同士で協力して目標を達成する事』です。職場で人間関係が上手くいかない人とゆうのは、自分の意見を遠慮して相手に伝えない人や、相手の考えを素直に受け入れられない人が大半を占めています。

そうなると、周囲の人はあなたに不信感を抱いてしまい、仕事の話以外しなくなったり、冷たい態度を取られてしまう事があり、気が付くと、職場の輪から外れてしまって、結果人間関係が上手くいかないようになってしまいます。

もし、あなたが今の時点で、思い当たることがあるとすれば、それが人間関係が上手くいかない理由です。

職場で人間関係を良くする方法

人間関係が上手くいかない理由は他にもあるかもしれませんが、仮に100%相手が悪くても、そのモラルのない人のせいで、あなたが会社を辞める必要はありません。人間関係が原因で仕事を辞めると、転職した先でも人間関係で悩むことになりますので、まずは『上手く人間関係を築く方法』を知り、実行していきましょう。

意思疎通を意識して話す

あなたは普段から自分の考えや意見を言わない方ですか?それとも感情的になり、頭で考える前に口が先に出てしまう方ですか?仕事とゆうのは、意思疎通ができていないと、どうしても上手くいかないようになっています。意思疎通とは、自分の意見や考えを言葉にして伝え、相手の意見や考えを頭で理解し受け止めることです。

意思疎通ができていないと、お互い何を考えているかわからない状態なので、あなたや相手が不信感を持ってしまうのは当たり前なことなんです。

仕事は意見の交換と、相手の考えを尊重することが重要であって、そこに摩擦が生じるのは普通なことであって、仕事には必要なことです。摩擦を避けるとゆうには、人を避けていると同じことなので、もしあなたが自分の意見や考え方を言わないのであれば、明日から少しずつで良いので、自分の意見や考え方を相手に言葉で伝えるようにしましょう。

逆に、感情的になりやすいのであれば、相手の意見や考え方を理解するように心がけましょう。

『相手から』ではなく『自分から』

あなたは、初対面の人に喋りかけるのは得意な方ですか?

私は仕事上、初対面の人とお話しさせてもらう機会が多く、私から喋りかけることも多いのですが、未だに緊張しますし、全く慣れません。ですが、相手からのアプローチを待っていては、時間がいくらあっても足りませんし、効率を考えると自分からアプローチした方が仕事がスムーズに進めることができるので、積極的に自分から喋りかけるようにしています。

仕事は効率が良くないと気分的に沈んでしまいますし、モチベーションも保てません。なので仕事に関して、自分から積極的に取り組まない人は、周囲の人の気分とモチベーションを下げていることになります。

仕事を円滑に進めるには、仲間のサポートが必要なので、仕事に関して自分からいろいろ聞いたり、手伝ったりすることは恥ずかしいことではありませんし、迷惑でもありません。なので、職場では相手からの指示を待ったり、話かけられるのを待つのは避け、自分から積極的に行動していきましょう。

そうすれば自然と人間関係は上手くいきます。

まとめ

職場で人間関係を上手くするには、まず『仕事を積極的に覚える事』です。世間話や仕事に関係のない話とゆうのは、仕事を覚えた後や、仕事が終わった後にするもので、仕事中は仕事に集中するのが基本です。それを間違ってしまうと、どこへ転職しても人間関係は上手くいきませんので、決して間違わないようにしてください。

スポンサードリンク